手造り高級バッグの櫻井かばん工房スタッフ日記

櫻井かばん工房で販売しているクロコダイル、オーストリッチ、パイソンなどの最高級の素材を使ったバッグをご紹介いたします!

 

 

他の皮革にない独特の肌触りと美しいウロコ模様が印象的なパイソンレザー。 軽量で柔軟性があり、色の経年変化を楽しめる革としてとても人気があります。 当店では美しいダイヤモンド模様が特徴のダイヤモンドパイソンと石垣模様が特徴のモラレスパイソンの革を使用しております。 パイソンレザーの仕上げ方にはシャイニー仕上げとマット仕上げがあります。 シャイニー仕上げの場合、表面がザラザラした仕上がりになるためお洋服を傷める恐れがあります。そのため、当店ではマット仕上げを施しております。 また、パイソンならではの天然模様を生かしたバッグもございますが、ヘビの模様が苦手な方には天然模様を脱色し染色したバッグもございますので、パイソンレザー好きからパイソンは初めてという方まで楽しんでいただけます。

長く使うほど美しさが増す パイソンレザーは繊細な見た目とは裏腹に丈夫な革です。長く使っていくとツヤが増し、アメ色に変化していくので飽きが来ないのも魅力のひとつ。ファッションのアクセントとしておしゃれを楽しむことができます。

パイソン革は細長く頭と尻尾の部分は細く胴部分が太くなっております。 その為、大型バックになると革を繋いで1枚の胴などを作ります。ほとんどのバックの場合3枚繋ぎになり、 3枚の柄があまり違和感を感じることなく繋ぐのは高度な技術です。 【ダイヤモンドパイソン】 全身にダイヤ型の連続的な斑紋・模様があるところから、ダイヤモンドパイソンと呼ばれています。皮質の丈夫さや、大きさの点では利用度も高く、他の皮革には見られない美しさと、ワイルド感があります。この種の最大のものは、体長10メートルもあります。 トカゲと同様に、背中を活かしたBelly Cut Type と、腹部を活かしたBack Cut Type があり、バッグ類、靴、ベルト等に幅広く利用されています。 【モラレスパイソン】 全身に不規則な図形模様があり、その個性的な斑紋模様が、ファッション界で人気を得ています。 皮質の丈夫さ、サイズが大きいなどの利点もあり、アミメニシキヘビ(ダイヤモンドパイソン)と共に、ヘビ革の主力として、幅広く各種製品に使用されています。沖縄の蛇皮線は、この皮が使用されています。

バッグ,パイソンバッグ

櫻井かばん工房では高級レザーのひとつ

パイソンを贅沢に使ったバッグを販売しております。

今回はあたたかくなってきたこの季節にぴったりのリュックをご紹介!

py-3703 パイソンリュックです!